2006年4月21日 (金)

味も値段も『NIJYU-MARU』

 秋葉原の電気街口を出て、万世橋方面へ歩くと、横断歩道渡ったビルの6階に『遊食三昧 NIJYU-MARU』と言う居酒屋がある。

内装が変わっていて、真っ暗な入り口から、廊下を通って店内に入ると、木材を多く使ったアジアの異国情緒が漂う内装になっている。

中央に大きなテーブル席と、その周囲に4・5人で座れるような個室が並び、個室と通路とをモザイク模様のカラフルな簾が仕切っていて、さながら昭和モダン風と言ったような印象を受けた。

料理も店内の雰囲気に沿ったものとなっていて、和風、洋風、ベトナム風までの独特な創作料理が多かったが、どれも特別にその国固有の味付けに偏る事なく、食べやすいもので、季節によっては、らーめんなども出すようだった。

今回は、利用しなかったが、宴会コースには、デザートがついたり、クーポンが使用出来るサービスなどあるようなので、次回にでも是非利用してみたいと思う。

| | トラックバック (0)

2006年4月14日 (金)

五反田は、食べ放題の隠れ家?・すき焼き・しゃぶしゃぶ食べ放題のモーパラ鍋ぞう

 先日、友人の案内で初めて五反田に行って来た。

JR山手線五反田駅西口を出て大崎広小路方面へ2.3分歩くと、橋を渡って直ぐ進行方向左側のビルの7階に『モーパラ鍋ぞう』と言う、 すき焼き しゃぶしゃぶ 食べ放題のお店がある。

店内に入ると、週末と言う訳でもないのに、明るく賑わっていた。

僕の仲間は、たらふく食べるヤツばかりなので、当然、食べ・飲み放題メニューを選択する。

一般的なお店だと、しゃぶしゃぶ鍋の味付けは、一種類のみと言うのが普通だが、ここは「牛テール」「激辛キムチ」「塩とんこつ」の中から2種類が選べた。

そして、牛肉だけでなく、豚肉も注文出来るのが嬉しい。

僕は、どちらかと言うと、牛肉よりも、豚肉の方が好きなので、個人的に嬉しい限りであるし、色々な肉の味を楽しめると言う点でも、お得だと思う。

また、飲み放題メニューには、定番のビール日本酒サワーだけでなく、ウイスキーと豊富な種類の カクテル もあって、まさに至れり尽くせり。

仲間内に カクテル がメインとか、味を変えてウイスキーが飲みたいといった方がいても、全く問題ないだろう。

会計は、ホットペッパーのクーポン券を使ったので、一人3700円で済んだ。

ここには他にも、クーポン使用で3000円と言う、学生限定の羨ましいコースがあるので、対象の方には特にオススメである。

僕らは飛び込みで入ったのだが、友人の話では週末になるともっと混みあうそうなので、大人数で来るなら、事前に予約をした方が無難だろう。

| | トラックバック (0)

2006年4月11日 (火)

頼みの綱は、大酋長・焼肉、しゃぶしゃぶの食べ放題

 秋葉原駅の昭和通り口から出て昭和通りを左に曲がると直ぐのビルの5階に『大酋長』と言う、 焼肉 しゃぶしゃぶ の食べ放題専門のお店がある。

ちょうどアキバのヨドバシカメラの真裏辺りにあり、歩いて2・3分の距離であるが、入り口が奥まった感じなので、少し見つけ辛いかも知れない。

狭いエレベーターを昇って店内に入ると、中は板張りが主体の和風の内装で、席は大人数が座れるように掘りごたつ式のものがメインになっている。

料理には、 焼肉 すき焼き しゃぶしゃぶ ちゃんこ鍋 があり、どれも2時間食べ放題メニューである。

そして値段はそれぞれ共通して、一番安いコースが男性2079円、女性1869円からとなっている。

他にも、 ビール サワー などの飲み放題コースが950円からあるので、予算を抑えれば一人合計3,000円位で済むのが嬉しい。

また、「5人以上だと一人分半額」、「10人以上だと一人無料」と言う、使うのが恐ろしいような、ホットペッパーのクーポン券がある。

店内はいつも賑やかで、平日は学生やサラリーマンが多く、休みや祭日の日は家族連れの姿が目立つ。

そんな中、女性や子どもの姿をも良く見かけるのは、サラダやデザートなども豊富にある為だろう。

従って、僕は、確実に多くの席を取りたいときは、予約をするようにしている。

また、 しゃぶしゃぶ は、灰汁が多く出るので、いつも 焼肉 すき焼き を好んで食べている。

仲間とわいわい言いながら値段を気にせず存分に食べたいときは、良いお店だと思う。

| | トラックバック (1)

2006年4月10日 (月)

アキバの居酒屋・甘太郎

 秋葉原駅の電気街口を出て、電気街通りを万世橋方面へ歩き横断歩道を渡って、直ぐのビルの7階に『甘太郎』と言う居酒屋がある。

料理も、長い ピザ や長い ソーセージ などの独自料理の他、洋風から和風まで、焼き物・揚げ物・煮物・刺身など様々な種類のものがあり、どれも美味しい。

ガッツリ食べたい時には、 しゃぶしゃぶ の食べ放題や飲み放題付きのコースがあり、割引クーポンなどを併用すると4000円以内と比較的安く済む。

また、飲み物は ビール サワー の他に 日本酒 も多く置いてある。

店内は、チェーン店の居酒屋にしては、かなりおしゃれな雰囲気で、黒を貴重とした和風の内装と、足元からの明かりによって照らされたキル・ビルに出てくるような薄暗く長い廊下が続き、とても良い雰囲気を醸し出している。

座席も少人数で座れる席から、宴会用の大人数席まで個室になっていて、そのほとんどの座席に廊下側と仕切れる簾がついているので親しい仲間と、周りに気兼ねなく落ち着いて飲めるのが嬉しい。

様々な目的で利用できる便利なお店だと思う。

| | トラックバック (0)

2006年4月 7日 (金)

和風居酒屋・津多家

 先日、横浜駅相鉄口を出てから横断歩道を渡って直ぐのビルの4階にある『旬菜遊亭 津多家』と言う居酒屋に行って来た。

当初、僕は、「つたや」と聞いて、レンタルビデオの『TSUTAYA』を思い出してしまい、少々戸惑ったのだが、全く関係なかった様だ。

店内は、小粋な小料理屋と言った感じの落ち着いた雰囲気で、料理は焼き物・揚げ物・鍋物・刺身など幅広くあり、どれも美味しかった。

中でも特に、僕は鳥を使った串物の、パリッとして香ばしい焼き加減が好みに合って、とても気に入った。

店員は、藍色の着物にエプロンを着けた制服を着ており、丁寧な応対を見せていた。

また、座席は、カウンター席から、4・5人用の席、そして宴会も出来るような広々とした席まで、幅広い種類のものがあった。

客層は、スーツを着たサラリーマンが中心で、賑わいながらも、比較的落ち着いた呑み方をしていた様だった。

飲み物は ビール が500円以下であったりして、割と安い方だと思う。

その他もちろん、 サワー 日本酒 もある。

また、事前に人数分の席だけを予約出来たりもするので、好き嫌いのある人と一緒に行っても、出てきたコース料理の内容に困ったりする事が少なく、使いやすいお店だと思う。

僕らは5人で行って2時間ほど飲み食いしたのだが、会計はホットペッパーのクーポンを併用して、一人3000円程度で済んだ。

| | トラックバック (0)

2006年4月 5日 (水)

桜のカクテル・居酒屋「白札屋」

 先日、横浜駅の相鉄口から約3分の所にあるビルの4階に入っている居酒屋で、『横浜白札屋』と言う居酒屋に行って来たのだが、そこで桜の名前がついたカクテルを見つけた。

「居酒屋」とは言っても、良くあるチェーン店の居酒屋とは少し内装が変わっていて、大正か昭和初期の様な和風と洋風とが混ざった、「大正ロマン風」と言った感じの内装だった。

フロアー内には、4・5人用のボックス席から、10人以上座れる宴会席まであり、各席のこげ茶色の木製テーブルの前には、藍色をしたベルベット地のソファーが並べられており、天井には古い銭湯や寺院にあるような天井画が描かれていた。

店員は男女とも白いブラウスに黒い上着を着用した落ち着いた制服で、携帯で撮ったホットペッパークーポン券を提示しても嫌な顔一つすることなく、丁寧な物腰だった。

曜日にもよるのだろうが、その日僕らの他には、結婚式の2次会と思われる着飾った男女が約15人と他に、20代から30代と見られる二つか三つのグループがボックス席を占めているのみだった。

ちょうど、花見の季節と言うことだろうか、メニューの中に桜にちなんだ カクテル を幾つか見つけたので、そのうちの一つを注文してみたのである。

桜吹雪』と言う 日本酒 とピンク色のリキュールをベースにした カクテル で、赤みがかった変わった塩を振り入れながら呑む、ソルティードックに似た感じの カクテル だった。

二人の連れと共に約2時間で、他にも ビール やら、 パスタ やら、 ピザ やら、 焼きそば やら、を注文したが、一人2千円ほどで済んだ。

駅に近い立地、また、6階がカラオケ屋となっていたので、何かと都合が良いお店かもしれない。

| | トラックバック (0)