2006年9月10日 (日)

夏の終わりには・・・。

夏の終わり Music 夏の終わり

アーティスト:森山直太朗
販売元:ユニバーサルJ
発売日:2003/08/20
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 最近は朝晩が過ごしやすくなり、寝苦しい夜もだいぶ減って来た。

また、夜になると秋の虫の音が聞こえるようになって来た。

今年の夏もそろそろ終わりのようである。

夏の終わりの曲と言えば、僕にとっては、森山直太朗の「夏の終わり」である。

あまり知られてないかも知れないが、かなりの名曲で、夏の夕暮れ時に聞くと胸に迫るもような、心が揺さぶられる曲である。

あとは、山下達郎の「さよなら夏の日」なども、学生時代の思い出が甦るようで、かなり好きである。

2曲とも、この時期に是非、聞いて欲しい曲である。

| | トラックバック (0)

2006年4月 2日 (日)

桜散る、初恋・さだまさし

この季節になると聴きたくなる曲がある。

さだまさしの『桜散ると『初恋の2曲である。

「さだまさし」と言えば、-ほら、『関白宣言』とか、『北の国から』を歌った人だよ。-と言った方が早く分かるだろうか。

それとも、裁判官が法廷少年を諭す為にその曲名を流用した事で、一頃話題となった『償い』や、今でも時折ラジオなどから流れる『案山子』の名前を持ち出す方が、思い出し易いだろうか。

桜散る』と『初恋』の2曲は、いずれも桜の散る季節の中で、今は別れた恋人や、初恋の人を思う失恋の歌である。

いつも思う。

-なぜ、桜とピアノは、あんなにも良く合うのだろう。-

桜を見ながらピアノの音色を聴くと、切ないほど懐かしく熱い感情が胸にこみ上げてきて涙が出そうになる。

そして今年も、桜が散る季節をむかえる・・・。

Glass Age プライス・ダウン・リイシュー盤 Music Glass Age プライス・ダウン・リイシュー盤

アーティスト:さだまさし
販売元:フォア・レコード
発売日:2004/06/30
Amazon.co.jpで詳細を確認する

「初恋」さだまさしラヴ・ソング・コレクション (仮) Music 「初恋」さだまさしラヴ・ソング・コレクション (仮)

アーティスト:さだまさし
販売元:フォア
発売日:2002/12/18
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | トラックバック (0)

2006年3月29日 (水)

井上陽水・「井上陽水公園」完成

 井上陽水の出身地である、福岡県糸田町に3月28日『井上陽水公園』が完成した、とMSN「雑記帳」で読んだ。

何でも陽水直筆の文字をを刻んだ歌碑「夏まつり」が建立され、話題をよんでいるそうである。

今後、こうした歌手の出身地などで、町おこし政策の一環として、多くの記念講演が建設される動きが活発になるかも知れない。

陽水II センチメンタル Music 陽水II センチメンタル

アーティスト:井上陽水
販売元:ポリドール
発売日:2001/12/19
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | トラックバック (0)

2006年3月25日 (土)

綾瀬はるか・歌手デビュー

ピリオド(初回限定盤)(DVD付) Music ピリオド(初回限定盤)(DVD付)

アーティスト:綾瀬はるか
販売元:ビクターエンタテインメント
発売日:2006/03/24
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 MSN.ニュースの「イマドキッ!」と言うコーナーで『世界の中心で、愛をさけぶ』や、先日まで放映されていた『白夜行』に主演していた女優の「綾瀬はるか」が取り上げられていた。

今回、彼女は、『ピリオド』(持田香織 作詞 小林武史 作曲)という歌で3月24日に歌手デビューしたそうである。

記事のなかでは、レコーディングの苦労話や、彼女が出演して『ピリオド』が使用されたショートフィルム『たべるきしない』についての撮影秘話が載せられていた。

様々な役柄をこなしながら、数々の話題作に出演中の彼女だが、僕としては、ポカリスエットのCMで見せる、全てを理解しているような暖かな微笑が最も好きである。

その他、綾瀬はるか関連商品は、こちらへ

| | トラックバック (1)

「花見のときに歌いたいカラオケ曲」・桜と関連した曲

 MSNの「シーズンカレンダー-花見特集」の中で「花見のときに歌いたいカラオケ曲」と言うコーナーがあった。

結果は以下のとおり。

  1位『さくら』(ケツメイシ

  2位『桜坂』(福山雅治

  3位『さくら(独唱)』(森山直太郎

  4位『春よ、来い』(松任谷由美

  5位『さくらんぼ』(大塚愛

僕個人としては、3位の『さくら(独唱)』が最も好きな曲なのだが、もちろん、他の曲も捨てがたい。

いっその事、どこかのレコードメーカーから-「さくらの歌ベスト」でも出してくれないかな-と思ったりする。

日本人にとって桜は思い入れが強すぎる為、選曲が難しいのかも知れない。

これからの季節、これらの歌たちが、日本中たくさんの桜の樹の下で流れることだろう。

さくら Music さくら

アーティスト:ケツメイシ
販売元:トイズファクトリー
発売日:2005/02/16
Amazon.co.jpで詳細を確認する

桜坂 Music 桜坂

アーティスト:福山雅治,坪倉唯子,MISA NAKAYAMA,山根麻衣,NAOKI TAKAO
販売元:ユニバーサル
発売日:2000/04/26
Amazon.co.jpで詳細を確認する

さくら Music さくら

アーティスト:森山直太朗
販売元:ユニバーサルJ
発売日:2003/03/05
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | トラックバック (0)

2006年3月24日 (金)

追悼・宮川 泰

 音楽家の宮川泰氏が、3月21日に虚血性心不全により、都内の自宅で亡くなったそうである。

75歳だったそうだ。

氏は、様々な広い分野において、数々の名曲を書いた方だったが、最近では、同じく作曲家でご子息の、宮川彬良氏の父親として知ってる人の方が多いのだろうか。

僕にとって氏は、『宇宙戦艦ヤマト』の主題歌を作曲した音楽家としてのイメージが強い。

僕の世代が最後の「ヤマト世代」と言えるのかも知れない。

学校の吹奏楽部などでも、しばしば演奏され、その曲を聞くたびに心躍ったものだ。

今の三十代より下の若い世代の人が、例え『ヤマト』を知らない人でも、曲を聴けば「ああっ、あの曲ね。」と思い出すこともあるだろう。

もちろん、ささきいさおが歌った主題歌の他にも、沢田研二布施明岩崎宏美が歌った数々の歌曲や作品中に使用された、アンドロメダのテーマや白色彗星のテーマなどを始めとした多くの楽曲を残された。

氏のご冥福を祈りたい。

生誕30周年記念 ETERNAL EDITION PREMIUM 宇宙戦艦ヤマト CD-BOX Music 生誕30周年記念 ETERNAL EDITION PREMIUM 宇宙戦艦ヤマト CD-BOX

アーティスト:アニメ主題歌
販売元:コロムビアミュージックエンタテインメント
発売日:2004/11/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

宇宙戦艦ヤマト ボーカルコレクション Music 宇宙戦艦ヤマト ボーカルコレクション

アーティスト:サントラ,ささきいさお,ミュージカル・アカデミー,沢田研二,フィーリング・フリー,島倉千代子
販売元:コロムビアミュージックエンタテインメント
発売日:2001/03/31
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | トラックバック (0)

2006年3月20日 (月)

ユリアーナ=シャノー・ガメラ3もういちど教えてほしい

 もう、5年以上前の事だろうか。

新宿で『ガメラⅢ邪神(イリス)覚醒』を観た。

前田 愛が主演で他にも中山 忍などが出演しており、少し話題にもなった映画だった。

僕は、『ゴジラ』シリーズなどの特撮映画が好きで、中でも『ガメラ』シリーズは、この作品の前作の2本も既に全て観ていた。

後を引くような映画の終わり方は、賛否両論だと思うが、本編が終了した後の、タイトルバックに流れた歌が、ユリアーナ=シャノーの『もういちど教えてほしい』だったのである。

その吸い込まれそうになるかのような透き通った歌声と、胸が奮える壮大な楽曲に、僕はタイトルが全て流れ終わるまで、席を立つ事が出来なかった。

後日、同じく新宿Flagsの屋外用大型モニターでPVを観た時にも、思わず足を止めて動くことが出来なかった位である。

今でも、僕にとって好きな歌の一曲である。

Music もういちど教えてほしい

アーティスト:ユリアーナ・シャノー
販売元:徳間ジャパンコミュニケーションズ
発売日:1999/02/24
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | トラックバック (0)

2006年3月13日 (月)

奥 華子・やさしい花の咲く場所

やさしい花の咲く場所 Music やさしい花の咲く場所

アーティスト:奥華子
販売元:ポニーキャニオン
発売日:2006/03/01
Amazon.co.jpで詳細を確認する

今日、アキバで奥華子を見た。

さすがに現在は、「電車男」のブームは過ぎ去り、最近はその関連ポップも見なくなったが、メイド人気は、まだまだ健在で、所々で撮影会や路上ライブなどが催されている歩行者天国の一角で、一際大きな人だかりがあった。

友人のO氏が「奥華子って、ほら、TEPCOひかりのCMソングを歌っている人ですよ。」と教えてくれなかったら、あやうく知らずに、通り過ぎるところだった。

最初、「自己紹介代わりに」とTEPCOひかりのCMソングを歌ったあと、3月に発売されたアルバム内に収録されている曲目を歌ったようだ。

僕は、2曲目に歌った『帰っておいで』という歌が気に入った。

少し疲れた人たちを、声をあげて鼓舞するのではなく、優しくそっと支える歌だと思った。

| | トラックバック (0)

2006年3月 7日 (火)

こころうた・浜田真理子

mariko live~こころうた~2003.11.21 at GLORIA CHAPEL Music mariko live~こころうた~2003.11.21 at GLORIA CHAPEL

アーティスト:浜田真理子
販売元:インディペンデントレーベル
発売日:2004/08/05
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 いったい何人の人が浜田真理子を知っているだろうか。

あくまでも淡々と綴られる日常のような歌詞と、あたかも耳もとで囁かれているような歌声が、僕の心を癒すのだ。

言い換えれば、まるで普段着のような親近感と言ったら良いだろうか。

そんな彼女の歌の中でも、『あなたへ』と『song never sung』の2曲が、僕は特に好きである。

さまざまな現実の全てを受け止めながら、それに負けずとする凛として澄んだ強さが感じられる。

「また明日から、頑張ってみるか」と深呼吸をするような気持ちにさせてくれる歌である。

| | トラックバック (0)