« 旅立つ桜子・「純情きらり・夏の日の別れ」 | トップページ | 人間は、機械に勝てない?・「THE鉄腕DASH」 »

2006年6月11日 (日)

大泉洋・「水曜どうでしょう・どうでしょうゼミナール・試験に出る日本史」

マンガ 日本の歴史〈25〉織田信長の天下布武 Book マンガ 日本の歴史〈25〉織田信長の天下布武

著者:石ノ森 章太郎
販売元:中央公論社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

TVKで放送された、大泉洋の「水曜どうでしょう」(6月9日放送)を見た。

今回の放送も、前回に続いて「どうでしょうゼミナール試験に出る日本史」で、戦国武将、織田信長の足跡を辿った旅だったのだが、中でも滋賀県「小谷城跡」で大泉洋とミスター(鈴井貴之)が吹雪の中で演じた、浅井長政お市の方のエピソードの熱演は面白かった。

本丸跡へと向かう登山道が途中から分からなくなったり、吹雪いて来たりと、そんな細々としたトラブルも、いかにも「水曜どうでしょう」らしくて良い。

その後、旅館に移ってから徳川家康武田信玄とが戦い、数少ない家康の屈辱的な敗戦である「三方ヶ原の戦い」の興味深い話など、ネタの枚挙に暇がない。

今まで、戦国時代が多くのドラマのモチーフとなるのも、充分うなずける。

大泉洋の講義は勿論、石ノ森章太郎の「マンガ日本の歴史」も、受験生にとっての必携だと思った。

来週も中身のたっぷりつまった戦国時代を演じる、大泉洋先生の力のこもった講義が見られるだろう。

|

« 旅立つ桜子・「純情きらり・夏の日の別れ」 | トップページ | 人間は、機械に勝てない?・「THE鉄腕DASH」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/62400/2167449

この記事へのトラックバック一覧です: 大泉洋・「水曜どうでしょう・どうでしょうゼミナール・試験に出る日本史」:

» デスノート珍画像集! [最新デスノート情報]
管理人もビックリ!まさかこんな画像があるなんて・・・ [続きを読む]

受信: 2006年6月13日 (火) 19時32分

« 旅立つ桜子・「純情きらり・夏の日の別れ」 | トップページ | 人間は、機械に勝てない?・「THE鉄腕DASH」 »