« 桜子も笛子も、ひとまず一段落。 | トップページ | 毎年一度は四国行き。「大泉洋-水曜どうでしょう・試験に出る日本史」 »

2006年6月17日 (土)

『DEATH NOTE』が面白い!

DEATH NOTE (1) Book DEATH NOTE (1)

著者:大場 つぐみ,小畑 健
販売元:集英社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Death note』(集英社ジャンプコミックス 大場つぐみ小畑健)が面白い。

今週、映画が公開されるが、とにかく原作は面白いと思う。

小畑健の絵や独特の登場人物(?)も良いが、何より今まで見る事の無かった、設定を核としたストーリー展開が良い。

予告編で判断する限り、映画の方も、原作の雰囲気を崩す事無く、上質のものとなっているようである。

キャストも藤原竜也鹿賀丈史など、話題を呼びそうな布陣である。

個人的には、最近「仮面ライダー響」役を演じた細川茂樹にもう少し活躍して欲しかったと思う。

ともかくとして、これから多くの場所で話題になる作品であることは、間違いない。

|

« 桜子も笛子も、ひとまず一段落。 | トップページ | 毎年一度は四国行き。「大泉洋-水曜どうでしょう・試験に出る日本史」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/62400/2257823

この記事へのトラックバック一覧です: 『DEATH NOTE』が面白い!:

» DEATH NOTE / 2006年6月17日  天気:曇り時々晴れ [それ行けっ!ゆびお]
実は、カップ麺の「ソース焼きそば」って、「ソースゆで麺」なんだぜっ・・・ 突然のぶっちゃけ発言のゆびおです。 さて、最近のゆびおのハマリ漫画は、「DEATH NOTE 」です。 マンガ喫茶で初めて拝見してから、もう、虜です。 ドキド... [続きを読む]

受信: 2006年6月17日 (土) 18時13分

« 桜子も笛子も、ひとまず一段落。 | トップページ | 毎年一度は四国行き。「大泉洋-水曜どうでしょう・試験に出る日本史」 »