« 頑張れ!かぶとむし斉藤・『中居正広のブラックバラエティ』 | トップページ | 今日から5月、テンプレート変更! »

2006年5月 1日 (月)

なんとかなりそう?・純情きらり

 宮崎あおい主演のNHK朝の連続小説『純情きらり』を見た。

先週の心配は杞憂に終わり、何とかなりそうだった。

「僕は、桜子(宮崎あおい)さんが好きなんです。でも、この事は桜子(宮崎あおい)さんには、黙っていて下さいね。」

と、直道(劇団ひとり)言われた笛子(寺島しのぶ)は、妹の将来を思い、全てを有森家の全員に話してしまう。

家中の空気がヘンな感じになり、お互いギクシャクしていた桜子(宮崎あおい)と直道(劇団ひとり)は、ようやくお互いの気持ちを確かめ合った。

そして無事、東京の音楽学校に入学できた暁には、桜子(宮崎あおい)は直道(劇団ひとり)の「婚約者」として、東京の実家に住むことを約束する。

笛子(寺島しのぶ)は、自分の気持ちを押し殺し姉として気丈に振る舞い、おどけたフリをしてそれを慰める磯叔母さん(室井滋)。

「あちゃちゃちゃ・・・。」

てっきり笛子(寺島しのぶ)と直道(劇団ひとり)が結婚するとおじいさん(八名信夫)も、びっくりしてお茶をこぼす程度だった。

全てがうまくいきそうな展開、何も起こらなければ良いが・・・。

|

« 頑張れ!かぶとむし斉藤・『中居正広のブラックバラエティ』 | トップページ | 今日から5月、テンプレート変更! »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/62400/1634040

この記事へのトラックバック一覧です: なんとかなりそう?・純情きらり:

« 頑張れ!かぶとむし斉藤・『中居正広のブラックバラエティ』 | トップページ | 今日から5月、テンプレート変更! »