« 紅茶メロンパン・湘南メロンパン | トップページ | やっぱり怪しいマロニエ荘・純情きらり »

2006年5月 8日 (月)

マロニエの香りに惑わされて・『純情きらり』

 宮崎あおい主演のNHK連続小説『純情きらり』第6週「サクラサク?」を見た。

あの似顔絵描き(花岡ヤスジ)は、どう考えても怪しいだろう。

そんな見るからに怪しい人物に、「御のぼりさん」の二人は、コロッと騙されてしまった。

「東京で盗られたモノは、二度と戻って来ない。しょうがない、ウチ来るか?」

とは、出来すぎ。

そして、その後、達彦(福士誠治)と桜子(宮崎あおい)は、「マロニエ荘」の同室となってしまうと言うお約束。

きっと、小野寺ハツ美(たくませいこ)も、そうやって音楽学校前で騙されて連れてこられたクチに違いない。

また、夜に似顔絵描き(花岡ヤスジ)と絵描きの杉冬吾(西島秀俊)の二人が、何やら密談を交わしていたが、いったいどんな事を企んでいるのやら。

彼は、以前にも宮崎あおいと共演した事があったが、今回はどんな役どころなのだろう。

まだ他にどんな住民がいるか分からないが、ロクなもんじゃないのは確かだ。

「マロニエ」とは、西洋トチノキのことだそうで、昔は、その実を食べることもあったそうだが、あの怪しい似顔絵描きは、どうやっても喰えないヤツ見たいなので、用心して欲しいものである。

|

« 紅茶メロンパン・湘南メロンパン | トップページ | やっぱり怪しいマロニエ荘・純情きらり »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/62400/1714284

この記事へのトラックバック一覧です: マロニエの香りに惑わされて・『純情きらり』:

« 紅茶メロンパン・湘南メロンパン | トップページ | やっぱり怪しいマロニエ荘・純情きらり »