« 頑張れ!ミスター!・「水曜どうでしょう」札幌-博多 深夜バスだけの旅 | トップページ | 貧乏はイヤだあ!・純情きらり »

2006年5月15日 (月)

心を何にたとえよう・『ゲド戦記』-テルーの唄

テルーの唄 (ゲド戦記 劇中挿入歌) Music テルーの唄 (ゲド戦記 劇中挿入歌)

アーティスト:手嶌葵
販売元:ヤマハミュージックコミュニケーションズ
発売日:2006/06/07
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 先日、日本テレビの金曜ロードショーで『もののけ姫』を観た。

劇場やテレビ、DVDで、過去に何回観たか憶えてないほど、既に観ていたのだが、やっぱり観てしまった。

やっぱり良かった。

何度観ても見終わった後に満足感をくれる映画は、そうそう有るものでは無い。

そして、その放送の最後に、今年の夏に公開される予定である、スタジオジブリの『ゲド戦記』の予告編が流された。

予告編の映像をバックに、挿入歌が流されたのだが、実は、その『テルーの唄』が凄かった。

本編中では「テルー」の声を担当する手嶌葵の、澄みきった空のような透き通った声に、動く事が出来なくなった。

この唄は、宮崎吾朗監督が萩原朔太郎の『こころ』から着想を得て作詞したものだそうだが、その心に染み入るような歌声と歌詞が本当に素晴しい。

是非、楽しみにして観に行きたい。

そして、観終わったら・・・、「心を何にたとえよう」。

|

« 頑張れ!ミスター!・「水曜どうでしょう」札幌-博多 深夜バスだけの旅 | トップページ | 貧乏はイヤだあ!・純情きらり »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/62400/1800395

この記事へのトラックバック一覧です: 心を何にたとえよう・『ゲド戦記』-テルーの唄:

« 頑張れ!ミスター!・「水曜どうでしょう」札幌-博多 深夜バスだけの旅 | トップページ | 貧乏はイヤだあ!・純情きらり »