« にわかに掻き曇り・『純情きらり』 | トップページ | さらば、斉藤直道・純情きらり »

2006年5月 2日 (火)

『盗まれた証拠品』・CSI:マイアミ2

 真夏日の様な昨日の陽気とはうって変わって、雨が降り、肌寒い今日。

テレビ東京で放送されたCSI:マイアミ2『盗まれた証拠品』を見た。

今日は、スピードルが中心となった話で、今日の天気のように少し悲しい話だった。

世の中に数々のマニアが存在するが、「鑑識マニア」と言う人々が存在するとは知らなかった。

スピードルにとって、鑑識に憧れ、自分を尊敬するかの如く無邪気に慕って来るウォリーは、弟の様な存在となっていたのではないだろうか。

それだけに、突然すぎるウォリーの死は、彼にとって大きな衝撃だったのだろう。

普段どんな時でも、軽口を叩き、どこか冷めたようなニヒルな態度を見せるスピードルがあそこまで取り乱す姿は、初めて見た。

見終わった後、どこかやるせなさを感じさせる話だった。

今後の彼の活躍に期待したい。

|

« にわかに掻き曇り・『純情きらり』 | トップページ | さらば、斉藤直道・純情きらり »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/62400/1652374

この記事へのトラックバック一覧です: 『盗まれた証拠品』・CSI:マイアミ2:

» 話題の商品をリンクで御紹介 [チアシード]
はじめまして。ご迷惑でしたら削除をお願い致します。ストアミックス・ビッターズでの話題の商品をご紹介しています。ネットならではの豊富な在庫量であなた様のお越しをお待ちしております。 [続きを読む]

受信: 2006年5月 3日 (水) 19時59分

« にわかに掻き曇り・『純情きらり』 | トップページ | さらば、斉藤直道・純情きらり »