« Bonsai、Bannzai!・「トリビアの泉」 | トップページ | ピンチの中にチャンスはあるか・「純情きらり」 »

2006年5月25日 (木)

めまぐるしい展開・「純情きらり」

ちょっと待って、神様 DVD ちょっと待って、神様

販売元:NHKエンタープライズ
発売日:2004/06/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

  宮崎あおい 主演、NHK連続「 純情きらり 」を見た。

結局、直道( 劇団ひとり )は、約束のカフェに現れることは、無かった。

その代わりに彼は、薫子( 松本まりか )に桜子( 宮崎あおい )宛の手紙を託していた。

「あなたが頑張っていることを知って、大変嬉しく、懐かしく思う。お互い頑張りましょう。」と言った内容の手紙を読んで、彼女は、

「また、ふられてしまった」

と大きく落ち込んでしまう。

今日の話はここで終わりかと思ったら、決してそうではない。

さすが、徳治郎祖父さん( 八名信夫 )も舌を巻くヒロイン桜子( 宮崎あおい )は、冬吾( 西島秀俊 )に洋画を観に連れて行ってもらい、5分で立ち直ってしまう。

ハルカ( 村川絵梨 )だったら、一週間は落ち込んでいただろう。

そして帰って来たら、達彦(福士誠治)から告白されてしまう。

さてさて明日は、どうなることやら。

|

« Bonsai、Bannzai!・「トリビアの泉」 | トップページ | ピンチの中にチャンスはあるか・「純情きらり」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/62400/1934007

この記事へのトラックバック一覧です: めまぐるしい展開・「純情きらり」:

« Bonsai、Bannzai!・「トリビアの泉」 | トップページ | ピンチの中にチャンスはあるか・「純情きらり」 »