« 「おわぁ!」・クイズミリオネア | トップページ | 何言ってんだ斉藤直道!・『純情きらり』 »

2006年4月28日 (金)

ドラマ『医龍』を見た

医龍 1―Team Medical Dragon (1) Book 医龍 1―Team Medical Dragon (1)

著者:乃木坂 太郎,永井 明
販売元:小学館
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 フジテレビで27日放送された坂口憲二主演のドラマ『医龍Team Medical Dragon』を見た。

クセのある同僚や病院経営の事を第一に考える上司など、様々な登場人物が出演する中、権力に逆らってまで自分の信じるものを貫こうとする主人公を演じた坂口憲二の演技も良くて、面白かった。

物語の必要上仕方が無いのだが、医療用語が多すぎて、個人的に理解しづらい所もしばしばあり、そこが重要な核となる場合は、物語全体が理解し辛くなることもあった。

来週からは、もっと勉強して、じっくりと楽しみたい。

|

« 「おわぁ!」・クイズミリオネア | トップページ | 何言ってんだ斉藤直道!・『純情きらり』 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/62400/1598410

この記事へのトラックバック一覧です: ドラマ『医龍』を見た:

» ICDを徐細動器代りにできるの? [或る書店員の戯言]
不意に道端で心肺停止状態になった内科医の藤吉を、朝田はナイフで指1本分開胸し、伊集院がパシリで運んでいたICD[埋込型徐細動器]の片方の電極を自らの指に巻き付けて開胸部分に差込み、もう片方の電極を胸に当てて電流を流し蘇生させた!救急車は渋滞で間に合わない。朝田のとっさの判断が藤吉を救った訳だ。 実は原作では、自動車のエンジンをかける瞬間にバッテリーから流れる高電圧を使い、徐細動器の代りにするのだが、流石に突飛もない為、TVでは改編されたのだろう。 ¶ 朝田が肘鉄で車の窓ガラスを割ったのはアリな..... [続きを読む]

受信: 2006年4月28日 (金) 22時34分

« 「おわぁ!」・クイズミリオネア | トップページ | 何言ってんだ斉藤直道!・『純情きらり』 »