« 浦沢直樹・隠れた名作『パイナップルARMY』 | トップページ | よこすか海軍カレー・魚藍亭よこすか海軍カレー館 »

2006年4月21日 (金)

軍靴の音が近づいて・『純情きらり』

 NHK朝の連続小説『純情きらり』を観た。

やっぱり直道先生(劇団ひとり)は、前回の話で一つポカをやったみたいだが、大事に至らなくて良かった。

しかし、出征する桜子(宮崎あおい)の友人、薫子(松本まりか)の兄を見送る集まりで、

「ドロボー!ドロボー!財布をスラれました。」

と騒いで、薫子(松本まりか)を救ったので、それでチャラと言った所か。

劇団ひとりは、オダギリジョーの後輩、川島役でライフカードのCMに出ていたが、その中では最近めっきり見なくなった。

世間知らずで生意気だが、若いイケメン俳優(忍成修吾)に追い出されてしまったのだろうか。

少し残念な気もする。

また、薫子(松本まりか)が出征の集まりに桜子(宮崎あおい)を呼ぼうとしなかったのは、最初から或る一つの決心をしていたからだろう。

彼女は、桜子の友人の中でも際立った存在感を出している。

これから、多くのメディアに登場するかも知れないと思った。

|

« 浦沢直樹・隠れた名作『パイナップルARMY』 | トップページ | よこすか海軍カレー・魚藍亭よこすか海軍カレー館 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/62400/1487467

この記事へのトラックバック一覧です: 軍靴の音が近づいて・『純情きらり』:

« 浦沢直樹・隠れた名作『パイナップルARMY』 | トップページ | よこすか海軍カレー・魚藍亭よこすか海軍カレー館 »