« 劇団ひとり登場・純情きらり | トップページ | 浦沢直樹・隠れた名作『パイナップルARMY』 »

2006年4月19日 (水)

東京で黄砂を観測・いろいろ必要?

 東京で6年ぶりに黄砂を観測した、とニュースで騒いでいる。

黄砂とは、中国の砂漠地帯の細かい砂が、偏西風に乗って日本にまで来たものだそうだが、その粒子は花粉よりも小さく、多量に吸い込むと心臓病を引き起こす危険性もある、やっかいなものだそうだ。

東日本よりも、中国に近い日本海側や西日本・九州・四国地方の方にその被害が大きく、鳥取に住んでいる友人の話では、毎年この季節になると、呼吸器の弱い人や、お年寄りの中で、マスクをする人の姿をしばしば見かけるようになるそうだ。

ニュースでは、マスクをするなら、黄砂の粒子が花粉より細かいことから、花粉用よりも、ウィルス用のマスクをするように、と報じられていた。

他に、車の洗車をしても、2・3日経つと車体の表面がザラザラして、手のひらが黄色くなるので、彼は一日置きに洗車道具一式を使って、丹念に愛車を磨くそうである。

また、部屋を閉め切っていても、まさかこの時期だけ引きこもって暮らす訳には行かないので、玄関の扉の開け閉めなどによって、どうしても屋内に入って来てしまうとのことで、彼の家でも、各部屋で一日中空気清浄機を回したり、ひどい時には、一日数回拭き掃除をするそうである。

その為最近では、彼の奥さんがフローリングの床専門にルンバとかロボモップなどの自動掃除機ロボットを購入して家事の負担を軽くしているとの事。

これらの機器の効果は、かなり高く、主に夜間や外出時などに使用しているそうだ。

奥さんには大変好評との事だが、彼は、

「せめて夜間は止めて欲しい。」

と苦笑いを見せていた。

|

« 劇団ひとり登場・純情きらり | トップページ | 浦沢直樹・隠れた名作『パイナップルARMY』 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/62400/1466582

この記事へのトラックバック一覧です: 東京で黄砂を観測・いろいろ必要?:

» 中国から飛んでくる汚染物質!!黄砂 [政経社会経営歴史評 つらつらブログってみます]
日本を覆いつくすように黄砂が舞っているそうですね。 黄砂というのは、スギ花粉よりも小さいので、花粉症用の微細なマスクでないと防げないそうです。 しかし、この黄砂とっても迷惑なものになってしまったらしい。 [続きを読む]

受信: 2006年4月19日 (水) 17時19分

« 劇団ひとり登場・純情きらり | トップページ | 浦沢直樹・隠れた名作『パイナップルARMY』 »