« 急展開だった。・純情きらり | トップページ | ドラマの鈴木えみは、・ギャルサー »

2006年4月15日 (土)

大泉洋「水曜どうでしょう」・ユーコン川160キロ第5夜

 4月14日の夜にTVKで放送された、大泉洋の『水曜どうでしょう・ユーコン川160キロ第5夜』を見た。

やっぱりオチが不評だったのだろうか、ポンチョ兄弟がバンジョー兄弟に戻って、さらにヌオウさんが加わっていた。

いつものパターンだとさらに人数が増えて行くのだが、来週からどうなるのだろう。

そして、ミステリーハンター大泉洋と、かぶとむし藤村ディレクターとの漫才も

「樹液でも吸って来いよ、かぶとむしみたいな脳みそしやがって。」

「何だこのやろう、すずむし!」

と、いよいよ激しさを増して来た。

このままエスカレートして行くと、途中にどつき漫才を経て、きっと最終夜にはテントの中での殴り合いを見る事になるだろう。

また、朝食で出されたカリブーの肉を使ったソーセージを、

「このソーセージは、今朝早く起きて狩ったカリブーを使ったんだ」

と言って、ジョークをとばすピートに

「シャーラップ!!」

と突っ込んだり、彼からも朝の体操をする大泉に、

マイケルで演って。」

とリクエストがあったりして、カナダ人ガイド・ピートとの掛け合いも、かなり慣れたものになっていた。

それにしても、坂東英二から草野仁黒柳徹子松山千春のモノマネまでこなす、大泉洋の芸達者さに感心した。

水曜どうでしょう』が長続きする要因の一つとして、こうした彼の器用さがあげられる事は、間違いないと思う。

個人的には、野々村真がいなくて残念だったのだが。

また、『しじみラーメン』と言うのは、果たして美味いのだろうか。

一度は、試してみたいと思うメニューである。

|

« 急展開だった。・純情きらり | トップページ | ドラマの鈴木えみは、・ギャルサー »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/62400/1411938

この記事へのトラックバック一覧です: 大泉洋「水曜どうでしょう」・ユーコン川160キロ第5夜:

« 急展開だった。・純情きらり | トップページ | ドラマの鈴木えみは、・ギャルサー »