« 純情きらり、本格始動 | トップページ | Mary’sの紅茶ケーキ »

2006年4月 7日 (金)

白くても、赤い風?・シロクマの子供大人気

 niftyのニュースの記事で、『シロクマの子どもを公開 大阪(共同通信)』と言う記事を見た。

記事によると、大阪市天王寺地区にある市立天王寺動物園で、3月15日から飼育を始めたシロクマ(ホッキョクグマ)の子ども「ゴーゴ」(1歳オス)が4月6日から一般公開され、たいへんな人気を博しているそうだ。

「子ども」とは言っても、すでに体長130センチ、体重110キロの堂々たる身体で、人間の子どもに換算すると、小学生くらいの遊び盛りだそうである。

去年も直立するレッサーパンダ「風太」の人気の影響で、全国各地にある動物園が注目され、今年も、春から映画で『子ぎつねヘレン』や『南極物語』など、動物を主人公とした作品が公開されている

果たして、シロクマの「ゴーゴ」は、それらを超える人気者となるか。

|

« 純情きらり、本格始動 | トップページ | Mary’sの紅茶ケーキ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/62400/1320186

この記事へのトラックバック一覧です: 白くても、赤い風?・シロクマの子供大人気:

« 純情きらり、本格始動 | トップページ | Mary’sの紅茶ケーキ »