« 詰め込みすぎ・『緊急報告!!超常現象世界スクープサミット』 | トップページ | 直道、もう一言!・純情きらり »

2006年4月24日 (月)

何やら騒動の予感・『純情きらり』

 冒頭であった、まるでお約束のような直道(劇団ひとり)の小さな騒動は、さておき、これから大きな騒動が起きそうな予感である。

もし、杏子(井川遥)が嫁ぎ先から帰ってきたら、有森家への援助は当然、打ち切られる事となり、桜子(宮崎あおい)の音楽学校への進学は、かなり厳しいものとなるだろう。

直道(劇団ひとり)にも、人生の転機となる大きな出来事が起きそうな気配であった。

ショパンのレコードについて語る一件は、今後の展開を暗示させる何かの伏線だろうか。

どちらにしても、登場人物たちの立場が、これから大きく変わる予兆を現した話だった。

でも、「磯さんのならともかく。」と言われた、磯叔母さん(室井滋)の周囲には、相変わらず何も起きそうに無い。

|

« 詰め込みすぎ・『緊急報告!!超常現象世界スクープサミット』 | トップページ | 直道、もう一言!・純情きらり »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/62400/1521735

この記事へのトラックバック一覧です: 何やら騒動の予感・『純情きらり』:

» 恐怖河原家/純情きらり4週目~ [きまま日記♪]
こわいー。 ももちゃん、、逃げてー、、って感じです。 毎日チェックシートに、つめたい会話。 電気は消されるし、、、。試練だ、。 つか、彼はマザコン?? 親を大切にする人はいいとおもうけど、 従いすぎて、社長と部下みたいになってるのはいやだー。 そして、劇団さん~... [続きを読む]

受信: 2006年4月24日 (月) 19時37分

« 詰め込みすぎ・『緊急報告!!超常現象世界スクープサミット』 | トップページ | 直道、もう一言!・純情きらり »