« ホリエモン、出る。 | トップページ | 対決は来週へ延期・純情きらり »

2006年4月28日 (金)

子どもは食べられない、ブランデーボール・元町 喜久家洋菓子舗

 横浜元町の『喜久家洋菓子舗』のブランデーボール(189円)と言うケーキを食べた。

その名のとおり、ブランデーがたっぷりと入ったP4280052丸いボール状の生地がチョコレートで包まれているケーキなのだが、、二つに割ってもその香りが匂いたつ訳ではなかったので、少し油断して口に含むと、驚くほど濃いブランデーの味と香りが口中に広がる。P4280054

-これは、子どもには食べさせられないなあ。-と、思わず思ったほどだ。

中に入っていたレーズンにも、しっかりと味がついていた。

個人的には、結構好みのタイプだった。

甘さも適当にあるので、甘党・酒好きの方には、お薦めかも知れない。

|

« ホリエモン、出る。 | トップページ | 対決は来週へ延期・純情きらり »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/62400/1602923

この記事へのトラックバック一覧です: 子どもは食べられない、ブランデーボール・元町 喜久家洋菓子舗:

« ホリエモン、出る。 | トップページ | 対決は来週へ延期・純情きらり »