« CSI:マイアミ2・『全てを見ていた男』 | トップページ | ゴールデンウィークぐうたらヘン »

2006年4月18日 (火)

これから大変そう・純情きらり

 久々にNHK連続小説『純情きらり』を観た。

杏子(井川遥)の結婚式が終わり、桜子(宮崎あおい)は音楽学校入学を目指してピアノの本格的な練習を始め、有森家にも下宿人が入って来る。

そして、世間では段々とキナ臭い空気が漂いだす。

これからの展開の前段階、と言った話だった。

おじいさん(八名信夫)が

「わしが見極めてやる!」

と、気合を入れていたが、彼のめがねにかなう下宿人とは果たして、どんな人になるやら。

まさか、悪役商会だったりして。

杏子のピンチが戦況報告によって救われる、と言うのも後の話の布石となっているのだろうか。

また、花嫁の嫁入り道具を皆で見定める、と言うのは、婚礼の際の風習だったと思うが、それにしても、恐ろしい風習があったものだ。

現在もまだ、続いているのだろうか。

|

« CSI:マイアミ2・『全てを見ていた男』 | トップページ | ゴールデンウィークぐうたらヘン »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/62400/1448461

この記事へのトラックバック一覧です: これから大変そう・純情きらり:

« CSI:マイアミ2・『全てを見ていた男』 | トップページ | ゴールデンウィークぐうたらヘン »