« 大泉 洋・水曜どうでしょう | トップページ | 追悼・宮川 泰 »

2006年3月24日 (金)

映画はロシア旋風?・ナイトウォッチ

これからは、ロシア映画なのだろうか、と思われる作品がMSNエンターティメントで紹介されていた。

『ナイト・ウォッチ』と言うタイトルの、ロシア人監督・ティムール=ベクマンベトフのダーク・ファンタジー映画で、古来より続く「光の一族」と「闇の一族」との激しい戦いが、現代のモスクワを舞台に繰り広げられるという物語だそうである。

ロード・オブ・ザ・リング』と『マトリックス』を継承する映画-『ハイランダー』みたいな作品かな?-っと思ったりする。

全3部作の作品で、原作本と第2作目はロシアで既に大ヒットとなり、第3作目は、ハリウッドで製作が決定されたそうである。

一方、3月23日発行・読売新聞夕刊・シネマプラスにも、『大統領のカウントダウン』(エヴゲニー=ラヴレンティエフ監督)と言う作品が取り上げられていた。

こちらは、「清く正しく無骨な」主人公が、娘を救う為に命を懸けてテロリストたちと戦う物語。

数々の話題作が公開されるこの季節、果たしてこれらの作品が、ロシアから吹く春の嵐となるのか、注目したい。

ナイトウォッチ Book ナイトウォッチ

著者:セルゲイ・ルキヤネンコ
販売元:バジリコ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 大泉 洋・水曜どうでしょう | トップページ | 追悼・宮川 泰 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/62400/1150394

この記事へのトラックバック一覧です: 映画はロシア旋風?・ナイトウォッチ:

« 大泉 洋・水曜どうでしょう | トップページ | 追悼・宮川 泰 »