« 欧風カレー・ボンディ | トップページ | 流行の兆し?・エヴァンゲリオン »

2006年3月27日 (月)

CSI:マイアミ・終了

 TV東京で12時30分から放映されていた『CSI:マイアミ』が終了した。

最終話のタイトルは、『死刑台への脱獄』だった。

復讐、欲望、希望・・・。

それぞれの目的の為に三人の囚人が脱獄する。

話の作りは、いつもの様に複数の事件を同時進行で解決するのではなく、冒頭の脱獄事件を発端として、幾つもの事件へと発展して行く手法。

人間ドラマも、いつもより深く描かれているような気がした。

そして、過去から続く深い因縁や、殺害された友人の為、CSIの捜査官達は、抑えていた感情を爆発させる。

特に、いつもは軽快な口調で話す冷静なカリーが、感情をむき出しにした行動をとったのには、驚いた。

しかしやっぱり、水族館で、児暴行犯を見つけたときのフォレイショの、何とも言えない表情が、最高だった。

明日からは、『CSI:マイアミ2』が放映開始。

期待したい。

CSI:科学捜査班 マイアミ コンプリートBOX 1 DVD CSI:科学捜査班 マイアミ コンプリートBOX 1

販売元:ポニーキャニオン
発売日:2005/09/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 欧風カレー・ボンディ | トップページ | 流行の兆し?・エヴァンゲリオン »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/62400/1183506

この記事へのトラックバック一覧です: CSI:マイアミ・終了:

« 欧風カレー・ボンディ | トップページ | 流行の兆し?・エヴァンゲリオン »