« ホームのカレー・品川駅 | トップページ | 村上春樹・日本でもブームとなるか?! »

2006年3月31日 (金)

やっぱり猿丸・風のハルカ

 やっぱり、レストランの扉を開けて最後に入ってきたのは、猿丸だった。

そして、

「どおしてくれるんや。」

とまるで文句を言うような台詞を言った後、いきなりプロポーズ。

かつて、放浪を愛するスナフキンがムーミン谷を帰る場所としたように(衣装が似ていると思ったのは、僕だけ?)、放浪癖があった彼も、ハルカのいる湯布院を故郷としたのである。

僕は正直、ドラマの前半では、彼はタダのかき回し役なのかと思っていたのだが、後半に入り、正巳の脱落により、主人公の結婚相手にまで昇格してしまった。

それにしても、このドラマは例外なく皆の前で告白するなあ、と感心してしまった。

たぶん明日、ハルカと猿丸との結婚式の後で、陽介は村崎さんにプロポーズするのだろう。

|

« ホームのカレー・品川駅 | トップページ | 村上春樹・日本でもブームとなるか?! »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/62400/1226705

この記事へのトラックバック一覧です: やっぱり猿丸・風のハルカ:

« ホームのカレー・品川駅 | トップページ | 村上春樹・日本でもブームとなるか?! »