« 愛と死をみつめて | トップページ | 哀愁・別所哲也 »

2006年3月22日 (水)

讃岐うどんの店・はなまるうどん

 最近、僕は良く昼食時に、「讃岐うどん」のお店へ良く行っている。

基本的にセルフサービスである為、-何処かで聞いた台詞ではないが-安い・早い・そして、美味いのである。

特に、『はなまるうどん』へは足繁く通っている。

中でも僕は、『温玉ぶっかけ』の「冷やし」が、最も気に入っており、友人からも、「この寒いのに冷たいのばっかりくってるなあ。」と呆れられるホドである。

この『温玉ぶっかけ』の「冷やし」に、げそや野菜のかき揚天ぷらをのせて食べると、それだけで、満足した気分になる。

まず、だしが良い。

うどんもコシがあって歯応えが楽しめる。

アト、『ぶっかけ』のシリーズは、上にレモンが載っていたり、かけられたオリジナルのタレが少し甘酸っぱくて美味い。

そして最後に、上にのせたサクサクとした天ぷらの旨み。

他のレギュラーメニューの以外、季節によってキャンペーンメニューがあったりする。

週に2.3度は、必ず顔を出してしまう。

|

« 愛と死をみつめて | トップページ | 哀愁・別所哲也 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/62400/1118065

この記事へのトラックバック一覧です: 讃岐うどんの店・はなまるうどん:

« 愛と死をみつめて | トップページ | 哀愁・別所哲也 »