« ヴァイブレータ | トップページ | ブルース=ウィルス »

2006年3月15日 (水)

サイレント爆弾

 帰宅ラッシュも幾分落ち着いた、夜の東急東横線の車内に、突然、気まずい沈黙が流れた。

先日、帰宅途中の急行電車の車内で、50代に差しかかろうかというサラリーマン5・6人のグループと、同じ車内に乗り合わせた事があった。

ちょうど、10時を過ぎた頃で、乗客の込み具合もだいぶ落ち着いて来ていたが、それでも車内には、会社帰りと見られるサラリーマンや、OL、制服を着た学生や、若者たちが溢れ、賑やかだった。

彼らは、自由が丘から乗り込んで来たのだが、その時すでにかなり酒に酔っていた様だ。

その中でも年長者であろう、頭に所々白いものが混ざり、グレーのスーツを着た初老の男が

「だから俺が言いたいのはね、それじゃ駄目ってコトなんだよお!わかったあ?だからあ、俺が言いたいのはねえ。」

と紺のスーツを着た恰幅の良い、50代と見られる男に同じ台詞を繰り返す。

武蔵小杉で挨拶をしながら、他の仲間が二人降りた。

「Kはしょうがねえなあ、アイツはここでおりるんじゃないだろお?!」

「Uと一緒に降りちまった。」

二人は上機嫌に笑いながら、話している。

日吉駅を過ぎた。

するとしばらくして、もう一人、眼鏡をかけ、紺に縞の入ったスーツを着た、恰幅の良い男と同年代らしき男が、恰幅の良い男に聞いた。

「おぉい、次は何処だ?」

「菊名だ。」

すると、グレーのスーツを着た男が待ってましたとばかり、

「そんなコト、き・く・なあ!」

と少し大きな声で答えた。

突如、静まり返る車内。

列車が菊名に到着するまでの間、車内では、咳払いひとつ起きなかった。

|

« ヴァイブレータ | トップページ | ブルース=ウィルス »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/62400/1376899

この記事へのトラックバック一覧です: サイレント爆弾:

« ヴァイブレータ | トップページ | ブルース=ウィルス »