« 湯布院映画騒動・風のハルカ | トップページ | クラシック界にも「萌え系」旋風?! »

2006年3月29日 (水)

湯布院映画騒動終了・風のハルカ

 -あれ?!もう終わり?!-

思わず、そう言いそうになった。

湯布院映画騒動に際して、もうひと騒ぎあるかと思ったのだ。

湯布院を思うハルカの情熱に打たれた、と言われたら、それまでなのだが、頑固な監督があんなにも簡単に引き下がるなんて考えられなかった。

おまけに去り際、笑顔まで残して行った。

僕は、何か突拍子もない妙案でもあるかと思っていたのだ。

もしくは、ハルカは、何か具体案を出すが、最初はダメ出しをされ、もう一度考えて説得するなり、また監督の背景が示され、お互い深く理解しあう-と言うような展開を予想していた。

それに季節の展開が速いこと、梅も桜も散る暇がない位だ。

せめて不自然な終わり方でないように期待したい。

|

« 湯布院映画騒動・風のハルカ | トップページ | クラシック界にも「萌え系」旋風?! »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/62400/1203015

この記事へのトラックバック一覧です: 湯布院映画騒動終了・風のハルカ:

« 湯布院映画騒動・風のハルカ | トップページ | クラシック界にも「萌え系」旋風?! »