« いかりや長介 | トップページ | モスライスバーガー »

2006年3月20日 (月)

岡村 隆史・ハマるモノマネ

とぶくすりベスト DVD とぶくすりベスト

販売元:ポニーキャニオン
発売日:2001/09/19
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 最近、見かけることが少なくなったが、僕は、ナインティナイン岡村隆史のモノマネが好きである。

特別に似ていたり、巧かったりするわけではないが、その取り上げる対象のマニアックさや独特な選択が、僕のツボに妙にハマるのである。

古くは、「続きまして・・・。」という、岡村がひたすらモノマネを続けるコーナーがあった。

番組内で彼が、「続きまして、『機動戦士ガンダム』から、」と言った時点から、「ガンダム世代」の僕は、ブラウン管に腰を上げて食いつきそうになってしまうのだが、脳裏では-ガンダムだから、シャアの台詞かな?!-などと思っていると、しかし、見事に彼はその期待を裏切り、「スレッガー=ロウ中尉。「悲しいけど、コレ、戦争なのよね。」」と言った時には、大爆笑してしまった。

少し前では、渡辺恒雄 元巨人軍オーナーのモノマネをするコントのコーナーがあり、これが最もツボにハマッた。

その当時、TVのワイドショーなどで、渡辺恒雄が、記者会見後や車に乗り込む際に、カメラや記者達にもみくちゃにされ、

「危ないだろ!俺に聞かれても、今は、何も言うことは無い!」

と激怒している場面がしばしば放映されていた。

岡村のコントは、そうした場面を番組内の一つのコーナーで、パロディーとして扱ったものだったのだが、実際以上に激しい取材陣の攻撃がある。

カメラを顔にぶつけられたり、マイクで頭を叩かれてしまって眼鏡が飛ばされて、壊れてしまったりする。

岡村は、フレームの曲がった眼鏡を拾って、

「これ、イッたな?」

「眼鏡は直るかも知れねえ、でも、ガムは、取れねえよ!ガムは!サラダ油でとるのか?!」

と言ったりする仕草に、思わず声を上げて笑ってしまった。

こんな彼のモノマネが、また見れる事に、これからも期待している。

その他、岡村隆史 関連商品は、こちらへ

|

« いかりや長介 | トップページ | モスライスバーガー »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/62400/1100605

この記事へのトラックバック一覧です: 岡村 隆史・ハマるモノマネ:

« いかりや長介 | トップページ | モスライスバーガー »