« ライ麦畑でつかまえて | トップページ | 今野 敏・吉川英治新人文学賞受賞 »

2006年3月19日 (日)

草彅 剛・『僕の生きる道』

僕の生きる道 DVD-BOX (デジパック仕様セット) DVD 僕の生きる道 DVD-BOX (デジパック仕様セット)

販売元:ビクターエンタテインメント
発売日:2003/06/27
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 草彅 剛矢田 亜希子が出演する『僕の生きる道』を観た。

僕は彼の、存在感がなさそうで、存在感がある演技が、とても好きである。

不自然な気負いを感じさせる事の無い彼の演技のおかげで、下手をすると、得てして重苦しく観づらくなってしまいがちなテーマの作品を、最後まで、あまり抵抗なく観ることが出来た。

中でも、物語の後半、二人で温泉に行く話が最も印象に残った。

湯に浸かりながら楽しげに話す二人には、悲壮感など微塵も見られない。

しかし、死期の迫ってきた草彅の身体は、確実に痩せ細ってしまって来ている。

部屋に戻り、縁側に二人並んで座りながら涼んでいると、それまで平静を保っていた草彅が、突如、

「死にたくないよお。死にたくないよお。」

と急に泣き出してしまう。

共に矢田もぽろりと涙を流すのだが、僕はその場面を観て、彼をそっと抱きながら、その背中を優しく叩く彼女が、草彅の演技に引きづられて自然に泣いたように思った。

エンディングに流れる稲垣 吾郎の曲も良くて、僕にとって、素晴しい作品の一つである。

Wonderful Life Music Wonderful Life

アーティスト:&G (稲垣吾郎)
販売元:ビクターエンタテインメント
発売日:2004/03/10
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« ライ麦畑でつかまえて | トップページ | 今野 敏・吉川英治新人文学賞受賞 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/62400/1081179

この記事へのトラックバック一覧です: 草彅 剛・『僕の生きる道』:

« ライ麦畑でつかまえて | トップページ | 今野 敏・吉川英治新人文学賞受賞 »